徳田くん 自分の道を進む仲間に

自分の道を進む仲間に

ブログのタイトルを何か意味のあるものにしようと思いましたが、
ストレートなタイトル以外思いつかず、本人の名前にしました。< (_ _)>

入会してから何年たったでしょうね?かなり前からいる印象なのではっきり覚えていません。
線が細い印象だったのが、練習前のウォーミングアップを始めてから
みるみるうちに突きが重くなり、ヘビー級のマイクを驚かせていた姿が印象的でした。

これから農業を始める為に東京を離れる事になり、しばしのお別れです。

阿吽会のTシャツが大好きだそうで、
農業の研修先で撮影した彼の写真を見せてもらったら阿吽会Tシャツをきてくれていました。
徳田くんのお父さんも阿吽会のTシャツが大好きで普段自宅で着て頂いているそう、、、
(もちろんお父さんは会員ではありません)

渡辺準指導員より年下ですが、渡辺準指導員よりしっかりしていて突っ込んでいた姿や、
宮川指導員との掛け合い、、

そしていろいろ語った事や 会やその他の思いやり、忘れないですよ!

これから自分の夢に向けてがんばってください。
応援しています。


「ラストパートナーは私に」by マイク


先生から直筆の書のプレゼント
(先生も 久しぶりにブログを更新されるほど、:shock:
徳田くんがいなくなるのが残念な様子です)


送別会で皆と楽しい時間でした。

辛い事があったら、いつでも阿吽会に遊びにきてね(いちご持参で、、) 😛

追記—-
昔 テレビで 紛争地に住んでいて地雷で片足を無くした小作農の方の事を放映していました。
小作農なので地主の土地で働きながら生計をたてています。
その方は足が片方しかありませんが、黙々と鍬で大地を耕していました。
振り下ろす鍬も軸も全くぶれません、今まで見たほとんどの武術家よりも。
武術は生きる術。生きる事は。。。。?