EUセミナー1 ブレスト

日本から14時間、日もあけない時間にシャルルドゴール空港に到着しました。

マニュ、クリストフ、サンドラと空港で合流し乗り換えの駅まで移動、電車で4時間半移動、
阿吽会のインストラクター、タンギの道場があるブレストに到着です。

こちらは今年の春にもセミナーを開催し今回で2回目となりますが、
前回参加された方の顔もかなりみられ、タンギの元で練習を続けている事を嬉しく感じました。

はじめに復習として基盤の練習を行います。
先生のチェックをしっかり受けて、身体のポジションを再認識して行きます。

そして今回は基盤を応用に繋げる訓練に入りました。

阿吽会では身体創作の訓練をはじめにしっかり行います。
しかし基盤の内容だけでわかったと思ってしまったり、
阿吽会での基盤の意味を理解出来ないがために、
阿吽会では武術への展開がないと思い込まれる方もいらっしゃるようです。

今回 BABより発売されたDVDのコピーは
「動きが即、武術となる」

このセミナーは応用への導入を説明しおのおの練習していきます。

インストラクターのクリストフが このセミナーに参加して
これまでの基盤の意味、なぜ先生が「最低でも3年間」と言ってきたかを理解したと、
真剣なまなざしで食い入るように見ていました。

セミナーの後は タンギの自宅兼道場のキッチンで
おいしい地元の料理を頂きました

また、サプライズのプレゼントとして
先生にはクラッシックのCDを、
私には美しいノルマンディの写真集をみなさんから頂きました。

この暖かい雰囲気は、この道場の先生”タンギ”の人柄が現れているんだろうと
感じました。

まだ始まったばかりです。
セミナーでの深い話はおいおいご紹介していきます