阿久澤稔 プロフィール

Minoru Akuzawa sensei
阿久澤 稔 代表

阿吽会設立及び代表者。
武術クラス指導

群馬県出身。 10代後半より中国武術の基本練習法から身体の基盤を作り、その後、初期の国際散打大会の日本代表として活躍する。

武術の基本錬功の重要性を深く認識し、日本の古武術・体術を修行。独自の理論と実践による身体創作及び武術の研究に励む。

2003年9月より阿吽会を発足。

身体創作の訓練方法から応用まで段階に応じた指導を行う。

ヨーロッパ各国やアメリカ・アジアで毎年海外セミナーを開催するなど広く活動し、海外でも高い評価を得ている。